著者と英語

今回は、このブログを書いている筆者の体験を書かせてもらいました。

著者が最初に英語に出会ったのは中学の2年生だったと記憶しています。
あれから既に50年近く経っていますが、今でも英語を使っています。

当初は英語なんか・・と思っていた著者ですが、
英語を話す事が出来る様になったころには、
自社製品の海外規格の取得を任されたり、海外のユーザーが来日したときの、
通訳を任されたり、英語に関わる色々な職務を与えられて来ました。

現在は、起業しユーザーの技術的なフォローをする傍ら
海外製品の取扱説明や機器の導入時の交渉等にも携わっています。

弊社のHPに掲載しているバランサー、VP-80ABはドイツ製ですが、
取扱説明書の日本語への翻訳、日本語取扱説明書の作成、
機器内部の操作説明の和訳も著者が担当したものです。

英語はヒヤリングが大事

英語を勉強する上で一番最初に取り組んだのは、ヒヤリングです。
どうしてか?それはアメリカの幼稚園児を見たときに感じたからです。

どうして彼ら、彼女らは英語をしゃべれるのか、
不思議だとおもいませんか?

著者も(もちろんあなたも)子供のころは、父母の話しを聞いてその言葉を繰り返し話すうちに日本語を覚えたのだと思っています。

そして、小学校に入り50音を習い、文法を習った記憶があります。
言葉を覚えるには、とにかく聞いてまねることです。

そして何回も何回も同じ言葉を覚えるまで発声することです、幼稚園児の様に!
英作文のことを、「英借文=えいしゃくぶん;英語を借りて作る文章」
と言われることもあるくらいです。

常にネイティブに接する環境が大事

英語を話すには、まずネイティブの人と接する環境を作る事が重要だと考えています。
在学中はサークル活動を通じてアメリカの友人数名と交流し、日常的に英語を使っていました。
学部(電気工学科)では技術的な英語(Technical Term)を勉強しました。

meeting1.png

教育環境が整った語学サイトへの参加も習得への近道

本ブログで著者が推薦するサイトがあります。

そのサイト名は、オンライン英語コーチングの
「スピークバディパーソナルコーチィング」です。

筆者が推薦する理由:

1、目標設定学習トレーニングが考案されている
2、進捗管理モチベーション管理ができている
3、アウトプットフィードバックが充実している
4、定点観測がされて、成果が可視化されている

1については、
  初期の段階で目標設定が行われ、カリキュラムが作成されます。
  自分の苦手な部分をいち早く知り、苦手部分を克服することが大事です。

2については、
  単独のコーチが付いてくれて、自分の進み具合をチェックしてもらえます。
  そばについて頂けるだけで、環境は整っていると思います。

3については、
  各段階で行う発音練習やテストの結果をLINEのチャットでフォロー
  を受けることができます。
  自分の許す限りの時間をコーチ陣と触れ合える環境ですのでお薦めです。

4については、
  自分の実力を可視化してもらえ、次のステップの学習にも役立ちます。

まずは環境を作ることが大事と考えています。

自分のスキルの確認と、目標レベルを決めましょう!

あなたは、日常会話的な英語能力を希望していますか?
それとも、ネイティブと同じ様に話せ、尚且つ専門的な会話を希望しますか?

自分の目標を持って進むことが大事です。
1年後にはこのレベル、2年後にはこのレベルと目標を持ちましょう!

人が言葉を覚えるのにはやはり努力が必要です。

できれば、自分の趣味と同じ感覚で英語を勉強することが
進歩につながると思います。

人から強制されたり、押付けられたりしたら面白くないですよね。

上記のサイトでは、

 ・1ヶ月目正しい英語のコツがつかめ、
 ・2ヶ月目変化を実感
 ・3ヶ月目定めた目標の達成

ができる様になっています。

語学は手段で最終目標ではない

言葉を覚える(学ぶ)ことは最終目標ではないと著者は考えています。

最終目標は言葉(英語)を使って異なった国の人々と意思疎通をはかったり、
相手の考えを理解する事だと考えています。それが日常生活の中でも活かされ、
仕事の上でも活かされることになると思います。

英語は殆どの国で話されている言語です。

英語を勉強しておいて本当に良かったと思える日が来ると思います。
ぜひ頑張ってみて下さい。誰だって出来ると思っています。

本気で英語を身に付けたい方は、まずは無料カウンセリングを受けることをお薦めします。

こちらが、オンライン英語コーチングの「スピークバディパーソナルコーチング」のサイトです。


a:295 t:2 y:0

コメント


認証コード7303

コメントは管理者の承認後に表示されます。