ベアリング簡易評価装置 BRK-6x

軸受等の診断技術を習得される人のための専用キット

BRK-6x

回転軸受のベアリング異常状態を再現する、設備診断技術者向けの簡易評価装置です。

画像にマウスを当てると画像が変ります。

正常なベアリングセットと外輪傷のあるベアリングセットおよび高性能のブラシレスDCモータ、負荷可変装置で構成され、負荷の増減と回転数の上下で外輪傷(内輪傷・玉傷はオプション)によるベアリングの異常事象を再現することができます。xは電源電圧を表し、1は100V系、2は200V系です。

ベアリング外輪傷の再現イメージ

VP-80での測定例

回転中のベアリング軸受部2箇所にそれぞれ加速度検出器を置き、負荷(パーマトルク)の設定や回転数を変化させながら加速度波形やFFT分析が可能な測定器で観測を行うと、ベアリング傷から発生する様々な事象を観測することができます。(写真は計測評価用にB&K Vibro社のVP-80を使用した例です。)

BRK-6xのカタログ(和文/英文)

BRK6xcat3.png

BRK-6xの軸受には型式1302(日本精工製等)のベアリングが2個使用されています。正常なベアリングセットでは、傷のないベアリングが2個使用されています。外輪傷ベアリングセットでは、片側に正常なベアリングが使用され、反対側に外輪傷のついたベアリングが使用されています。内輪傷ベアリングセット及び玉傷ベアリングセットはオプションです。

もっと詳しく More

a:2177 t:4 y:2