「個人ブログを作成したい」という方のためにブログ投稿までの手順について簡単にまとめて見ました。
参考になれば幸いです。

個人ブログの投稿手順について

  • 1. レンタルサーバの契約
    •   個人で作成したブログ(記事)はご自身のパソコン内に保管しておいても誰からも閲覧することができません。

        閲覧できる状態にするためには、インターネット上のサーバーと呼ばれるメモリー(保管場所)に保管しておいて、外部から閲覧に来た人がアクセスできる状態にする必要があります。

        そのため、サーバー(保管場所)をレンタルする必要があります。
         ※企業等で自社のHPを持っているところはこのサーバーが自社製のものもありますが、個人の場合は、ほとんどがレンタルです。

        サーバーは土地の住所のようなものです。Webサーバーやメールサーバーと言う名前で呼ばれることもあります。以下の手順でサーバーをレンタルします。

        ステップ1、レンタルサーバーを運営しているロリポップのサイトへアクセスします。

        ロリポップ!ならWordPressもクリックひとつで簡単インストール!
        あなたもWordPressでブログデビューしてみませんか?

        https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HBUZZ+B0IPO2+348+656YR
        
        ステップ2、お申込みボタンを押します。

        servercontract1.png

        ステップ3、プランを選びます。通常はライトプランで十分です。ご自分の必要とするプランを選んで下さい。プランは後で変更する事が可能です。説明では、ライトプランで説明して行きます。

        selectrightplan.png

        ステップ410日間無料でお試しボタンを押し、アカウント情報の入力へ進みます。
        初期ドメインは自動設定されていますので、そのまま進んで行きます。
        (後で独自ドメインへ変更する事が可能です。)

        初期ドメインは、後でログインする時に必要となります。メモを取っておいて下さい。

        例では、old-ohita-9276.backdrop.jp初期ドメインです。

        パスワード、連絡メールアドレスを入力し、次に進みます。
        accountinput.png

        ステップ5、本人確認へ移行し、
         ・SMS認証
         ・お申込み内容入力
         ・お申込み内容確認
         ・お申込み完了
        まで済ませると、契約完了です。

        後は、無料の独自ドメインの取得方法が通知されますので、以下の独自ドメインの取得も参考にして取得して下さい。

        なお、ライトプランでは独自のメールアドレスが 無料で無制限に作る事が出来ます。(独自ドメインへの切替が必要ですので、独自ドメインを必ず取得し、設定をしておいて下さい。)

        mailadress.png

  • 2. 独自ドメインの取得
    •   GMOペポバの独自ドメイン無料サービスを利用される場合は、次のステップ3.独自ドメインの取得(無料)と公開フォルダーの設定へ進んで下さい。

        独自ドメインは電話番号のようなもので、URLやHPアドレスを決定するものです。

        インターネット上にブログを投稿する場合は、個人を識別する番号(アドレス)が必要になってきます。

        これを独自ドメインといい、自分の好きなドメインが使用できるかどうかをインターネット上で確認して取得します。

        ステップ1、以下のムームードメインサイトへアクセスします。

        ★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★
        なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。
        人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円
        (税抜)です。
        https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HBU84+FXXVXU+348+1BQBKJ

        ステップ2、現れた検索窓に欲しいドメイン名を半角英数字で入力し、
        検索ボタンを押します。例では、happyhappyと入力しています。

        domaincheck1.png

        ステップ3、検索した結果、使用できるドメイン名と金額が表示されます。
        カートに追加マークが現れたものが購入可能なドメイン名です。

        domainget1.png

        ステップ4、自分がほしいドメインがあればカートに追加して
        購入手続きを行います。

        購入はクレジットカード決済が主で、1年更新が一般的です。
        purchase.png

  • 3. 独自ドメインの取得(無料)と公開フォルダーの設定
    •   2.の独自ドメインの取得は通常行う操作ですが、今回は無料の独自ドメインの取得について説明します。

        ステップ1.レンタルサーバーを契約した時の、ディフォルトのアカウントとパスワードでログインします。

        login0.png

        ステップ2独自ドメイン設定を開いて①独自ドメインを決定し、公開フォルダーを入力して行きます。

        domainsetup.png

        ①の独自ドメインを取得するは前のステップ、独自ドメインの取得とほぼ同じ操作になるとおもいますので、それを参照して下さい。例では、happyhappy.icuが独自ドメインとなります。

        ②独自ドメインの入力が終わったら、③公開フォルダーを設定して行きます。この公開フォルダーはインターネット上では現れて来ませんが、全てのデータはこのフォルダーに格納(保存又はアップロード)して行くことになります。

        公開フォルダー名は任意の名称で構いません。半角英数字の5桁~10桁位が適当です。日本語や空白はエラーとなる場合がありますので注意が必要です。

        後で説明がありますが、WordPressをインストールすると、この公開フォルダー内にインストールされます。

        以上で独自ドメイン設定と公開フォルダー設定は完了です。

        

  • 4. 独自ドメインにブログ用のソフトをインストールします。(WordPress)
    •   ブログ用のソフトは色々ありますが、ご自身で調べてみても良いかと思います。ここでは、最近主流になってきているWordPressのインストールについて説明します。

        ロリポップのレンタルサーバーを選んだ理由は、WordPressが簡単にインストールできるツールが備わっているためです。

        WordPressを簡単に自分の独自ドメインへインストールする方法を説明します。

        ステップ1、ロリポップの専用ページよりログインします。
        ログインでは、既に独自ドメインが設定されていると思いますので、独自ドメインと設定したパスワードでログインします。

        login.png

        ファインテクノの独自ドメイン(new-ftc.com)の登録画面。自分の登録情報が表示されます。

        ftcdomain1.png

        ステップ2、ログインしたら、サイト作成ツール|WordPress簡単インストールを選択し、インストールします。

        wordpressinstall.png

        ステップ3、インストール後の画面。(FTPソフトで確認時)

        WordPressが独自ドメインへインストールされれば、下図の様にWp関連のフォルダーが作成されます。

        この画像はFTP(File Transfer Protocol)ソフトで確認した画面ですが、FTPソフトについてはFFFTPソフトFileZillaソフト等があります。データ等を直接サーバーへアップロードするソフトです。)

        wp-info1.png

        FTPソフトのダウンロードは↓↓
        ダウンロードはどちらか一つを選択。2つともダウンロードする必要はありません。

        FFFTPソフトのダウンロードはこちら
        FileZillaソフトのダウンロードはこちら

  • 5. テンプレートの選択
    •   ブログをどの様な形にするかを予め決定しておくと便利です。色々なブログサイトを見ながら研究するのも良いですし、個人の独創性のある形でも良いと思います。

        決まったら、その体裁を満足する雛形(テンプレート;テーマとも呼ばれています)を選んでインストールします。

        WordPressには色々な形のテンプレート(無料又は有料)が準備されていますので  ご自身の好きなテンプレートを選んで下さい。

        テーマはWordPressの概観|テーマからインストールすることが出来ます。テーマを選んだらカスタマイズを行い色々な機能を追加して行きます。

        WordPressTema.png

        因みに以下のURLは個人ブログのページでWordPressで作成しています。(まだ途中ですが・・)

        https://adhoppy.info/index.php

        WordPressには様々なPlug-inと言う機能が準備されていますので、ブログに必要と思われるPlug-inを探してインストールし、有効化して使って下さい。

        WordPressのプラグインで検索すると色々な機能のプラグインを調べる事が出来ますので調べてみて下さい。(必要でないプラグインは、ページ閲覧スピードを上げるために削除することをお薦めします。)

  • 6. ブログの作成
    •   ブログを作成するときに、注意することがあります。

        それは、ユーザーが欲しいと思う記事にして行くことです。1つのサイトではあまり、あれもこれもとジャンルの異なった記事は扱わない方が良いと思われます。

        ユーザーは情報を得るために、興味を持ってブログにアクセスして来ますので、自分が欲しい情報でない場合はすぐにそのサイトから去って(離れて)行きます。
        

  • 7. 公開
    •   いよいよ公開ですが、ほとんどの場合、特別な操作は必要ありません。記事を編集し保存(更新)した場合はすぐにインターネット上からアクセス可能です。
         



以上が作成の流れになります。
なお、本ページはアクセス数(右下の数字)が少ないため近日中に閉鎖する予定です。

a:75 t:3 y:1